おんぶひも

おもいでおんぶのおんぶ紐

おんぶ紐の使い方について、詳しくはこちらです

おんぶ紐のたたみ方について詳しくはこちらです

 

おんぶ紐の結び方について

おんぶ紐の結び方には大きく分けて、「ばってん結び」と「リュック結び」の2種類があります。

紐を前でクロスするか、しないかの違いですが、それぞれにオススメの時期が異なります。

 

1.ばってん結び

ばってん結びは、おんぶ初心者、お子さんが小さい時向けの結び方です。

紐を前でクロスするため、赤ちゃんの密着度が高く、小さい子も高い位置でキープできます。

おもいでおんぶのおんぶ紐は、胸の谷間で紐を交差しなくてもよいように

胸バッテンが強調されないよう、胸の上で結べるスタイルになっています

 

ばってん結び 

 

 2.リュック結び

リュック結びは、子どもがおんぶの体勢に慣れてから始めるとよい結び方です。この結び方はチベタンとも呼ばれています

大人の首元への負担感などが減るのでおすすめです。

ただ、ばってん結びよりも密着度が落ちるため、子どもが後ろへそりやすくなるので、

最初は危険です。背中で子どもが動くなどしなくなってから取り入れるようにしましょう。

リュック結び


おもいでおんぶのおんぶ紐の使い方を動画で解説
2つの結び方についても詳しく説明しています!(youtube動画4分20秒)


表示方法: 写真のみ一覧説明付き一覧

183